涼感たっぷり!和と洋の水の庭『奇跡の星の植物館』

///涼感たっぷり!和と洋の水の庭『奇跡の星の植物館』

涼感たっぷり!和と洋の水の庭『奇跡の星の植物館』

2017-06-21T17:41:46+00:00 2017/06/21 |, 奇跡の星の植物館|

カラ梅雨ともいわれる日差しの強い日が続く6月、五感で涼しさを感じられる水の庭が『奇跡の星の植物館』に登場!

6/3(土)~7/9(日)に展示される「ウォーターガーデンショー」に加え、6/17(土)~6/25(日)「ホワイトオーキッドコレクション K.T.S.原種カトレヤ展 」が開催されるとのことで、開催時期に合わせて行ってきました。

「トロピカルガーデン」に展示されているK.T.S.原種カトレヤ愛好会の夏のランコレクションがこちら。たった1週間の貴重な展示です!
夏のランだけに、どこか涼しげな色合いですね!
麗しい姿を眺めていると、本当に目の保養になります!

そして、「トロピカルガーデン」の壁面で思わず「!?」と足を止めてしまった植物がこれ。
アリストロキア・フィンブリアタという南米の植物で、まるで小さな宇宙人が登場したかのような様相!
横から眺めた姿。世の中には、まだまだ面白い植物が隠れています!

「エキゾチックガーデン」とアトリウム2Fではパイナップル科の植物展が行われていました。
南国の雰囲気ですね。
ミニパイナップル発見!
思わず持ち帰りたくなるほどカワイイですね!

「花と緑のある暮らし」スペースに到着。
涼し気な”和の水の庭”が登場していました!
ハナショウブやシラサギカヤツリに囲まれた、竹のキャスケード。和ならではの風情があります。

水の滴り落ちる姿を時間を忘れて見入ってしまいました!
こちらは鹿威し。「カコーン!」と良い音が響き渡ります。

おなじみの”粉ふるい”プランターにも初夏の花が登場。
日本の伝統園芸植物であるハナショウブ。古芸能的な飾り方をした展示です。

和を堪能した後は、洋の水の庭のある「フラワースペースショー」へ。ガーデンウェディングを意識したロマンチックなホワイトガーデンが現れました!
100種を超えるホワイトフラワーが噴水を囲み、涼しげな空間を作り出しています。
カップルでの写真撮影にぴったりのハートのベンチも用意されています♪
柏葉紫陽花やスノーフレークなどの多種類の紫陽花に加え、熱帯スイレンや蓮などの水性植物も楽しめました!!

空間ごとに異なるテイストでバラエティに富んだ”涼”を感じることができる『奇跡の星の植物館』。
視覚的なもの以外にも香りや音、風なども使って演出されていますので、ぜひ五感をフルに生かして味わってみてくださいね。


兵庫県立淡路夢舞台温室
奇跡の星の植物館

HP:http://www.kisekinohoshi.jp/

〒 656-2306 兵庫県淡路市夢舞台4番地

TEL:0799-74-1200
Fax:0799-74-1201
E-Mail:info@kisekinohoshi.jp

営業時間:10:00~18:00 (最終受付時間 17:30)

【ウォーターガーデンショー2017 ―面白き、珍しき水と光の庭―】
2017/6/3(土)~7/9(日)
http://www.kisekinohoshi.jp/exhibition/archives/8714

【ホワイトオーキッドコレクション K.T.S.原種カトレヤ展 】
2017/6/17(土)~6/25(日)
http://www.kisekinohoshi.jp/exhibition/archives/2506