大人気のオリジナルお土産品をゲット!『ハイウェイオアシス』

///大人気のオリジナルお土産品をゲット!『ハイウェイオアシス』

大人気のオリジナルお土産品をゲット!『ハイウェイオアシス』

2017-08-13T00:04:23+00:00 2017/08/11 |, ハイウェイオアシス|

明石海峡大橋と瀬戸内海を一望できる高台に位置する、花と緑に囲まれたフードテーマパークがあります。
広大な県立淡路島公園の一角にある『淡路ハイウェイオアシス』です。
淡路島の玄関口・淡路SAに直結していて、一般道からもアクセスできる便利なスポットなんです!
ハイウェイオアシスならではの素晴らしい眺望を楽しむことができます!夕暮れ時や夜景もオススメ。
2000年に開催された淡路花博のマスコットキャラクター、”夢ハッチ”。淡路島公園内を周遊するトラム(一日乗り放題300円)はこの夢ハッチの隣から出発しています。トラムに乗れば、今年7月15日にオープンしたばかりのアニメパーク『ニジゲンノモリ』にも行けますよ!
花壇には、四季折々美しい花が咲き乱れています。
メイン施設である「オアシス館」内のアトリウムにも、緑がいっぱい。フリースペースになっていて、WiFiも使えるので、思い思いにゆっくり時間を過ごすことができるのです。
噴水の心地良い音が響きます。まさに”オアシス”!
吹き抜けになっているので、太陽の光もたっぷり。本当に居心地の良い空間です。
館内には、物産店、カフェ、フードコート、レストラン…と”フードテーマパーク”にふさわしいお店がずらり。
そんなお店の中から、今回は淡路島随一の品ぞろえを誇る物産店をご紹介。物産担当の方にオリジナルの人気商品をお聞きしました!!(以下、価格はすべて税込みで表示)
まずダントツ人気のお土産品が、淡路たまねぎスープ(10食入¥500)。淡路島産玉ねぎ特有の甘さと旨みがギュッと凝縮された味がやみつきになりそうな美味しさ。トッピングのフライドオニオンが香ばしいアクセントになっています。さらに、玉ねぎスープシリーズとして、カレー味(¥540)、スープポタージュ(¥680)、スープはるさめ(¥680)もあり、いずれも人気です!
たまねぎスープは試飲ができます!時には行列ができるほどの人気ぶり♪
スープの次に人気なのが、たまねぎドレッシングシリーズ(写真左3本¥570)。淡路島産の玉ねぎの持つ甘みとコクがサラダにぴったり。一番人気はノンオイルタイプだそうです。玉ねぎ以外の原料も地元食材中心にこだわったプレミアムシリーズ(写真右3本\680)もあるので、お好みに合わせてどうぞ!
ドレッシングも玉ねぎと一緒に試食できるのが嬉しいですね!
箱詰めにできるので、贈り物にも!スープとセットにすることもできます。
淡路島玉ねぎを効かせたスープが好評の玉ねぎラーメン(1食\185、3食\540)も人気のお土産です!

ここからは、お菓子コーナーに突入♪
オリジナル商品のお菓子の中での一番人気は、淡路特産玉葱パイ(10個入り¥1,080、6個入り¥648)。餡の中に3~4月に収穫される新玉ねぎを練り込んで、パイで包んでいる和洋折衷な一品。パッケージも洗練されていて、個人的にもよくお土産に購入します!!
一個(\108)から購入できるので、自宅用のお茶菓子にもお勧め! 香ばしいパイを齧ると、しっとりとした餡に甘~い新玉ねぎの風味が漂う絶妙テイストです♪
次に人気のお菓子が、淡路産玉ねぎ&びわパイ。玉ねぎパイ5枚、びわパイ7枚の詰め合わせの箱詰め(\864)、それぞれ6枚入りの袋詰め(\380)があります。玉ねぎはもちろん、びわも淡路島の特産。サックサクの歯ごたえと、それぞれパイ生地に練り込んである淡路島の恵みが生きています!
これまで玉ねぎづくしでしたが、ここからはレモンが登場。この本型のオシャレなパッケージが目をひくお菓子は、淡路島レモンブリュレーヌ・島レモンの実(5個入\1,188、2個入\497)。女性に喜ばれそうですね!
中に入っているのは、香り豊かな淡路島産アレンユーレカレモンの皮と果汁が入ったブリュレ。味は濃厚で、酸味と甘みのバランスがほどよく口の中で溶けていきます。後味もしっかり残るのでクセになりそう!!

続いて、ドリンクコーナーへ。まずは、同じく淡路島産アレンユーレカレモンが使用された商品を紹介します!

淡路島産藻塩レモンスカッシュ(\324)と島レモンビール(\540)。レモンスカッシュはレモン果汁(10%未満)と淡路島産の藻塩が入っているんです。淡路島の海のミネラルをたっぷり摂取しつつ、爽快な気分になれます!島レモンビールはレモンの皮を使用した香りを楽しむ発泡酒。女性にも飲みやすい一品です!
  島レモンビール以外にも、淡路島で製造された”あわぢびーる”がずらり。
淡路島産キヌヒカリ米を使用した淡路米仕込みピルスナー(\540)は、アジア・ビアカップ2017で見事、銅賞を受賞しています!!
お土産用に、2本or3本の箱入りセットにしてもらうこともできます!

冷凍・冷蔵コーナーも充実!
淡路島公園の間伐孟宗竹からつくる竹炭と一緒に炊きあげた竹炭生わかめ(\648)。鳴門海峡で育っているので、肉厚でコシが強いと評判です。

半世紀以上のロングセラー、竹ちくわたけやん(3本入¥440、5本入¥700、6本入\880、10本入\1,400)。天然の青竹に魚のすり身を巻き付けて焼き上げたもので、徳島県と淡路島特有のものだそうです。
ちくわからはみ出した竹の両側を持って齧りつく、ユニークな食べ方が話題!ぷりぷりした肉厚のちくわに竹の風味がほんのり効いた、今まで味わったことのない新しいちくわを体験できます♪

ここまでご紹介したお土産品はほんの一部で、店内には本当にバラエティに富んだ商品が揃っています。
食品以外にも、淡路島名物の線香・お香のコーナーや、
『淡路ハイウェイオアシス』オリジナルゆるキャラグッズなども販売されています!
オリジナルゆるキャラ3体がこちら!左からたい坊やん、淡路タマ子さん、オクトパス将軍。いずれも濃いキャラばかりです。イベントなどの機会に登場しますので、ラッキーな方は出会うことができるかも♪
  
淡路島の玄関口にあり、アクセスしやすい『淡路ハイウェイオアシス』。ぜひオアシスならではの眺望や豊かな自然を満喫しつつ、オリジナルのお土産もゲットしてみてくださいね!!


淡路ハイウェイオアシス

HP:www.awajishimahighwayoasis.com/

〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋大林2674−3

TEL:0799-72-5366
FAX:0799-72-5368
(㈱夢舞台ハイウェイオアシス管理事務所)

<店舗についてのお問い合わせ>
TEL:0799-72-0220(受付11:00〜17:00)
E-mail:highwayOasis@ura.co.jp
オンラインショップ:www.shima-life.jp

入場料:無料
駐車場:淡路SAと直結の駐車場は無料
    一般道からの駐車場(A1・A2駐車場)は一日500円(3時間までは無料)
オアシス館営業時間:9:00~20:00(12月~1月は19:00まで)
休業日:年中無休