菜の花畑でほっこりパワーチャージ!『あわじ花さじき』

///菜の花畑でほっこりパワーチャージ!『あわじ花さじき』

菜の花畑でほっこりパワーチャージ!『あわじ花さじき』

2018-10-05T15:42:18+00:00 2017/04/13 |, あわじ花さじき|

まだ少し肌寒い日が続きますが、季節は春本番。

大人気の花スポット『あわじ花さじき』にて、約100万本の菜の花畑が見頃を迎えたとのことで、ゆっくり花散歩を楽しんできました!

お花畑の入口にある「天空の花壇」では、ビオラの花アートがお出迎え。
もう少し経つと、さらにフカフカになるそうですよ!
展望デッキから眺めた全体像です。咲きそろう頃が楽しみですね!

ドラマ「あさがきた」最終回のロケ地としても有名な、「ふれあいの花園」に到着。
約25万本の菜の花が織り成す、黄色のカーペット。圧巻の光景です!
この紫の花は”ムラサキハナナ”という菜の花の一種なのだそうです。綺麗な差し色になっていますね!
こちらの鮮やかな花はリナリア、別名・姫金魚草。
一つひとつの花をよ~く見ると…
まるでひらひら泳ぐ、出目金ちゃんのような形をしています!
菜の花とのコントラストが美しいですね!!約2万本植えられています。
菜の花畑の脇に、四つ葉のクローバー発見!
また発見!「ふれあいの花園」から「癒しの花園」にかけて、四つ葉のクローバーの群生地が所々に存在するようです。

約45万本の菜の花が咲く、「癒しの花園」に到着。
咲き具合がちょうどよく、まさに今が旬の姿ですね!
空と、海と、菜の花畑。こんな対比が楽しめるのも淡路島ならではです。

最後に到着したのが「共生の花園」。こちらには約30万本の遅咲き菜の花が植えられています。
ここで『あわじ花さじき』名物のアースワークが登場。2008年からスタートした牧草アートで、毎年、子どもたちの応募作品が原図になっているようです。
今年の108名の応募の中から最優秀作品に選ばれたデザインは「しあわせを運ぶ鳥」。さきほどの四つ葉のクローバーを思い出してほっこりします!
菜の花の向こうには、隣の牧場で放牧されている牛さん達が。本当にのびのびして平和そうです。

黄色のビタミンカラーにたっぷり元気をもらい、ほのぼのするような発見もたくさんあった花散歩になりました!!

島内外で人気の『あわじ花さじき』はこの時期、週末には駐車場前が渋滞するほど混みあうようです。のんびり楽しみたい方は、できたら平日の訪問がオススメです!


公益財団法人 兵庫県園芸・公園協会
あわじ花さじき

HP:www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/

〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2865-4

TEL・FAX.:0799-74-6426
E-Mail:info_hanasajiki@hyogopark.com
(あわじ花さじき現地案内所)

入場料:無料
駐車場:無料
営業時間:9:00~17:00
休園日:年末年始