20万株のチューリップに夢ごこち『明石海峡公園』

///20万株のチューリップに夢ごこち『明石海峡公園』

20万株のチューリップに夢ごこち『明石海峡公園』

2018-04-06T14:43:11+00:00 2017/04/12 |, 淡路島国営明石海峡公園|

淡路島における春の風物詩のひとつ、チューリップアイランドパーティーが開催されている『淡路島国営明石海峡公園』に行ってきました!

まずは、淡路口ゲートに近い「やすらぎの森」。
普段は目にする機会がない、チューリップの原種を見ることができます!
チューリップは元々こんな花なのですね!

そして、いよいよ広大なチューリップ畑が広がる「ポプラの丘」に到着。
色とりどりのチューリップが咲き誇る光景にうっとり!!
公園全体で、約240品種約20万株ものチューリップが植えられているそうです!
八重咲きチューリップも綺麗に咲いていました!
とってもゴージャスです!!
園内を走るトラムカー、夢ハッチ号が通り過ぎます。キュートな夢ハッチにはチューリップがよく似合いますね!
「ポプラの丘」の全体像はこちら。チューリップで形作られたこの独特のデザインは、上から水が落ちてくる様子を表しているそうです。

続いて、「大地の虹」へ。
北側は”虹”をイメージしたデザインになっています。
風車のオブジェがオランダのような雰囲気を醸し出していますね!
ここでも夢ハッチ号が登場!本日のベストショットはこちらに決まり。時間を止めてずっと眺めていたいような、夢ごこちになる光景です!!
今年の公園のテーマは”空”ということで、”花火鳥”が青空をイメージしたブルー系のビオラに衣替えされていました!

ちなみに、去年の花火鳥は…

こんな感じの暖色系のカラーが主流のデザインでしたが、
今年はどことなく上品にまとめられている感じです。

花火鳥を境に、「大地の虹」南側には”空”をテーマにした花アートが描かれています。
写真上方に見えるのが太陽。
太陽を間近にみたところです。向こう側には黄色い三日月が見えます。

東浦口ゲートに到着。
記念写真スポット、タコトピアリーも衣替えされていました!

去年の姿はこちら。 比べてみると、全体的なトーンが少し落ち着いた雰囲気になり、鉢巻きもオシャレになっていますね♪

タコの両隣にはタイがいるのですが、

やっぱりちょっとバージョンアップしたような雰囲気。

そこで去年のタイも確認してみると…
こんな感じでした。もう一匹のタイ(今年バージョン)。随分華やかですね!

連絡口ゲート近くを中心に、桜も綺麗に咲いていました。
園内には、約300種約800本の桜が植えられているので、3月上旬の河津桜を筆頭に、開花時期の違う桜が少しずつ楽しめます。

カラフルなチューリップや満開の桜に癒され、ほのぼのと幸せな気持ちになれた一日でした♡

チューリップアイランドパーティーの期間4/1(土)~4/21(金)は、バラエティに富んだイベントも開催されていますので、ぜひチェックして出かけてみてくださいね!


淡路島国営明石海峡公園
HP:  http://awaji-kaikyopark.jp/

〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
TEL: 0799-72-2000
(明石海峡公園管理センター)

開園時間&料金案内:http://awaji-kaikyopark.jp/about
夢ハッチ号案内:http://awaji-kaikyopark.jp/enjoymap/hach.html

【チューリップアイランドパーティー】
期間:2017/4/1(土)~4/21(金)
イベントカレンダー:
http://awaji-kaikyopark.jp/eventcalendar