淡路島で一番乗りの桜を満喫!『明石海峡公園』

///淡路島で一番乗りの桜を満喫!『明石海峡公園』

淡路島で一番乗りの桜を満喫!『明石海峡公園』

2018-10-05T16:12:09+00:00 2017/03/13 |, 淡路島国営明石海峡公園|

淡路島で一番早く咲く桜として知られるのが『淡路島国営明石海峡公園』の河津桜(カワヅサクラ)。
園内には100本もの河津桜が植えられているそうです。

今年は例年より10日ほど早い開花で、3月初旬に見頃を迎えたとの知らせを受け、足を運んできました!!

満開の河津桜です!!「春一番の丘」から「ポプラの丘」エリアにかけて花を咲かせ、あたり一面、すっかり春の装いです♪
濃いめのピンクの花びらが、青空によく映えますね!!
犬を連れてのんびり散歩を楽しむ方もいらっしゃいました。

公園内には、なんと約300種800本もの桜が植えられているのですが、河津桜以外の早咲きの桜も楽しむことができました!
「春一番の丘」の寒桜(カンザクラ)。1月末に訪れた際に開花している木もありましたが、同じ品種でも開花時期が変わることがあるようです。
同じく「春一番の丘」にある大漁桜(タイリョウザクラ)。大島桜と寒桜の交配種で、潮風に強い品種なのだそう。
鮮やかな緋色の花が印象的なのが「ポプラの丘」の八重寒緋桜(ヤエカンヒザクラ)。品種によって千差万別な花を咲かせていて面白いですね!

「花の丘道」「月のテラス」周辺では、ミモザの花も見頃を迎えていました。
この珍しい形のお花、近くで見るとより可愛いくて魅力的なのです。
まるで黄色のポンポンのようですね!

そして、1月末訪問時には咲き始めたばかりだった「クリスマスローズガーデン」が、満開の状態でした♪
120品種1,100株のクリスマスローズが楽しめます!
他のエリアと比較して、女性比率が高いガーデンでした。

さらに、「ポプラの丘」では驚きの光景が!!
約3,000本の”かざぐるま”が風に吹かれ、キラキラ輝きながら回っていました。
こうして見ると、まるで花が咲いたようで綺麗ですね!
こちらのかざぐるまは、3/18㈯に有料区域に入園された小学生以下のお子様にお一人一本ずつプレゼントされるそうです(なくなり次第終了)。

春を一番乗りに感じられるスポット、『淡路島国営明石海峡公園』。3/4㈯から17㈮まで「桜まつり」も開催されていますので、ぜひ先取りのお花見を満喫してくださいね!!


淡路島国営明石海峡公園
HP:  http://awaji-kaikyopark.jp/

〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
TEL: 0799-72-2000
(明石海峡公園管理センター)

開園時間&料金案内:http://awaji-kaikyopark.jp/about
夢ハッチ号案内:http://awaji-kaikyopark.jp/enjoymap/hach.html