ススキでカントリー調のほうきづくり!『明石海峡公園』

/, 体験, 淡路島国営明石海峡公園/ススキでカントリー調のほうきづくり!『明石海峡公園』

ススキでカントリー調のほうきづくり!『明石海峡公園』

2018-10-10T14:21:31+00:00 2017/02/14 |クラフト, 体験, 淡路島国営明石海峡公園|

『淡路島国営明石海峡公園』といえば、綺麗なお花や景色のイメージですが、週末にはバラエティに富んだイベントやクラフト体験が開催されているようです。

今回は、クラフト体験「 ススキのほうきづくり」に参加してきました!
こちらが見本のほうき。色合いによって随分印象が違いますね!

色とりどりの毛糸や紙テープの中から、お好みのものを選べます。
私は紙テープを使うことにしました!「紙テープは毛糸より少し難しいですよ~」とスタッフさん。ちょっとひるみましたが、ここはチャレンジです!!

あらかじめ用意されているススキは園内で刈られたもの。こんな風に再利用できるのは素敵ですね!
まずは水色の紙テープでホウキの柄の部分を編んでいきます。
端はぐるぐる巻き。2本おきに通していくのですが、紙だけにくしゃっと縮まないようにするのに少し手間がかかりました。やはり毛糸の方が何かと扱いが楽のようです。
最後もぐるぐる巻きにしたら、ホウキをつるす部分をつくります。
編み棒を使って鎖編み。ここでも紙が編み針から抜けてしまいやすく、最初は苦戦しました。
段々とコツがわかり、どうにか必要な長さまで編めました。ホッ。
輪っかになりました!ひっかけられる部分があると何かと便利なんですよね。
別の色の紙テープでリボンの飾りをつけます。
後ろ姿。こんな風に編んでいます。
2本つけました。リボンがあると雰囲気が変わりますね!
はさみでホウキの先をカットして長さを揃えます。
柄の部分もほど良い長さのところでカット。
完成です!!!
後ろ姿はこうなりました。
完成したホウキで早速後片付け★ 軽くて掃きやすい!!
可愛いだけでなく、デスクや車内など、ちょっとした掃き掃除に活躍しそうです。参加費は材料費込でたった200円。素材や色を変えていろんなバージョンをつくるのも楽しそうですね♪

ところで、ほうきづくり体験の隣では「きみもみらいの宇宙博士になれる」宇宙の段ボールクラフト体験が行われていました。
家族連れで賑わっていて、子どもはもちろん、大人も楽しそうに工作をお手伝いしてましたよ。

宇宙飛行士の服を着て、写真撮影もできるそうです。
”ロケット打ち上げのビデオ上映”があり、私もホウキづくりの合間に視聴させてもらったのですが、実際の打ち上げ音を体感できて面白かったです!
子どもたちにとっては夢が膨らむ体験になりそうですね。

緑に囲まれた建物の中で体験できる楽しいクラフトの数々。
お花だけではない『淡路島国営明石海峡公園』の魅力をぜひ発見してみてくださいね!!


淡路島国営明石海峡公園
HP:  http://awaji-kaikyopark.jp/

〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
TEL: 0799-72-2000
(明石海峡公園管理センター)

*ススキのほうきづくり体験:詳細
*宇宙の段ボールクラフト体験:詳細
イベントカレンダー

開園時間&料金案内:http://awaji-kaikyopark.jp/about